パワーストーンブレスレット・チャームとして大切にされてきた石

パワーストーンの「パワー」とは?

ここまでお話ししてきたとおり、普通に考えて、パワーストーンを身につけたからといって、人生がドラマチックに好転することなどあり得ません。
では、パワーストーンが持つ「パワー」とは何なのでしょうか?
 
その昔、プロ野球選手を中心にパワーストーンが人気になったことがあります。
ご存じのようにプロ野球選手は、想像を超える努力をした人間でもなれないことのある職業です。
そしてプロとなってからも激しい競争を生き延びなければなりません。
彼らはパワーストーンプレスレットやネックレスを身につけていましたが、だからといって日々の努力をしなかったわけではありません。
プロ野球選手自体、努力を積み重ねなければなれないのですから。
 
では、彼らはなぜパワーストーンを身につけたのでしょうか?
それはまさに心持ちではないでしょうか?パワーストーンは彼らにとっておそらく、何かメンタルの部分で影響を与える存在だったはずです。
それは精神集中の手助けであったり、もしかしたらおまじない的なものだったりしたのかもしれません。
 
パワーストーンを身につける人は、皆、何か良いイメージを持ちながら身につけていると思います。
そのこと自体が「パワー」だと言えるでしょう。
明るく楽しい気分になれたり、仕事に対して集中できたりということは、広い意味で「パワーストーンを身につけたから」そのような気分になれたのだと言えます。パワーストーンブレスレットを身につけたことで心持ちが変えられた。これこそが「パワー」なのです。
 

主なパワーストーンの種類

パワーストーンと呼ばれる石はどのぐらいあるのでしょうか?
一説によると150以上はあるようですが、実際、それだけの石が本当に販売されているのかどうかは分かりません。
これだけたくさんの種類があるので、どれを選んだら良いのかよく分かりませんが、選び方で重要なのは相性。
いや、直感と言った方がいいでしょうか?パワーストーンが「パワー」を持つためには、身につける人の内面が重要です。
この石を身につけたら気分が変わりそうだと思える石を選んでみてください。
 
  • オニキス
オニキスは南米やオセアニア、ヨーロッパなど、世界中で産出されるジェムストーンです。
縞瑪瑙(シマメノウ)と呼ばれることもあります。普通、オニキスというとブラックオニキスのことを指します。
古くから魔除けの石と考えられ、お守りとして使われていたようです。
 
  • タイガーアイ
タイガーアイは、まさしく「金色の虎」といった感じにゴールドとブラウンが縞を形成している石です。
古代から厄除け的な働きがあると信じられているタイガーアイは、「神の目」として像に仕込まれていたといいます。
見る角度により鮮やかさに変化のある、魅力あふれるパワーストーンです。
 
  • 水晶
水晶も古くから魔除けとして信じられてきたパワーストーンです。
もっともよく知られているパワーストーンと言えるかもしれません。
クォーツと呼ばれ、時計の振動子としても知られる水晶は、電気を加えることで正確な時を刻みます。
そのクリアな輝きは、パワーストーンファンのみならず、多くの人を魅了しています。
 

パワーストーンの魅力

パワーストーンは、それぞれがすばらしい魅力を持っています。
オニキスやタイガーアイ、水晶など、よく知られるパワーストーンにも、やはりそれぞれが持つ魅力があります。
しかし、その魅力を何らかのパワーとして感じるには気持ちが必要です。直感で選んでください。
繰り返しになりますが、パワーストーンをパワーストーンにするもしないも、あなたの心持ち次第なのです。